タイトル画像1

BUSINESS

事業内容

タイトル画像2
キービジュアル

地球への感謝の気持ちを込めて・・・

ありがとう地球株式会社は、
食品のムダをなくし地球にやさしいしくみ、
「循環型食品リサイクルループ
の確立をめざしています。

食品流通が便利になる一方で、
現在、日本の食品廃棄物の年間発生量は
約2,272万トンと言われています。
このうち外食産業を除く、食品製造業、食品卸売業、食品小売業を合わせた発生量は
2,005万トンであり全体の88%を占めています。

従来一般的だった処分法では、
大気汚染、温暖化、土壌汚染など、
大きな社会問題をひきおこしました。

ありがとう地球株式会社は、これらの食品廃棄物を収集し、
バイオの力で有機肥料にリサイクルする会社です。
また、プラスチック、金属、
ガラスなどで包装されたままのものでも、
中身と選別し、再生資源としてリサイクルすることができます。

リサイクルした有機肥料は、
牧場・農家で使用され、そこで育った牛、野菜などが
再び、私たちの食べ物として生まれ変わります。

フロー画像1カラー フロー画像1

パッケージに入ったままの廃棄食品

フロー画像2カラー フロー画像2

破砕・選別

フロー画像3カラー フロー画像3
フロー画像5カラー フロー画像5

有機肥料に

フロー画像7カラー フロー画像7

農家・牧場
などへ販売

フロー画像4カラー フロー画像4
フロー画像6カラー フロー画像6

再生資源に

フロー画像8カラー フロー画像8

製造業・建設業
などへ販売

★循環型食品リサイクルループとは?

食品工場や卸業者などから大量に廃棄される、食品や飲料などを収集し、自然の力を利用して堆肥化します。農家や畜産家などがこれを利用し、そこで育った牛、野菜などが再び、私たちの食べ物として生まれ変わります。包装材料は再生資源としてリサイクルされます。廃棄食品も全て資源として利用し循環させる仕組みが、循環型食品リサイクルループです。